ブログカテゴリ:2017年下半期



31日 12月 2017
最後の第三礼拝が終わり、2017年の教会の活動が終わりました。今年は主の日で始まり、主の日で終わるという時宜にかなった一年でした。宗教改革500年の節目の年、新改訳聖書2017年出版、何より新会堂取得という忘れられない年でもありました。恵みに溢れる一年を感謝し、新しい2018年を待ち望みたいと思います。...
26日 12月 2017
2017年も年の瀬が近づいてきました。明日は今年最後の祈祷会。いつものように準備をして御言葉と祈りに備えます。「いつものようにオリーブ山に行かれ、弟子たちも従った。」去年の今頃はまだこのような教会に導かれるとは思っていませんでした。クリスマスの余韻を覚えつつ、一年の感謝を祈りたいと思います。
25日 12月 2017
"Merry Christmas !" 今年もこの日を迎えられるのは、決して当たり前ではない恵みの中にいることを思わされます。飼い葉おけのキリストは私たちの貧しさの中に来てくださったしるし。単なるイベントではない教会のクリスマス…。神はわれらを愛しておられる。本当のクリスマスは私たちの心の中に降られるのです。...
22日 12月 2017
アドベント(到来)には三つの意味があります。それは、2000年前にイエスがご降誕されたこと、今日、私たちの内にも来てくださること、そしてやがて終わりの日に栄光のうちに来られることです。24日は4本目のローソクに火が灯ります。あなたもぜひクリスマス礼拝&キャンドルサービスにお出かけください。
21日 12月 2017
今年のクリスマス祝会も、ポットラックのランチで、テーブルに所狭しとおいしい食事が並びました。心を込めて持ち寄ってくださった皆さま、また、残さず食べてくださった皆さまに感謝いたします。主にある食卓の交わりに、心も身体も満たされました。
18日 12月 2017
今日は歓迎礼拝で、メッセージは玉井邦美先生、また午後からは恒例のポットラックランチとクリスマス祝会がありました。「わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。」主キリストの恵みと平安に包まれる良い一日でした。
17日 12月 2017
土曜日の午後はハートフル英会話のクリスマス会、夜は防災クリスチャン主催の『防災パーティー』がありました。宣教師の先生との久しぶりの再会に喜び、また、今後の災害に備える大事な姿勢を学びました。
15日 12月 2017
12月の慌ただしい中、教会横の敷地で野菜でも育てるかぁと思い立って少しずつ準備してきましたが、今日はとりあえず土作りを完了しました。まずはこれで二週間寝かせて、ふっくらした土になるのを待ちます。ただ、何か植えるのは年明けになるかな…。農業の大変さがほんの少しですが、わかりました。
13日 12月 2017
今年も地域の介護福祉施設にキャロリングに行ってきました。バイオリンのミニコンサートと聖歌隊の賛美、そして、手作りリースをプレゼントさせていただきました。「これが、あなたがたのためのしるしです。」馬小屋の飼い葉おけに生まれてくださったイエスさまを喜び、祝い、心から賛美させていただきました。
12日 12月 2017
最近は少し雨が続いていたので畑作業も滞っていましたが、気を取り直して再開。あまり日当たりのいいところではないのですが、「健全な作物は健全な土に育つ」を信じて土作りに専念しています。まだ何を植えるか決めていませんが…何か野菜を植えて教会の子どもたちと収穫できたらなぁと考えています。

さらに表示する