玉垣資牧師、講壇!

今日の礼拝は講壇交換で、高槻聖書教会の玉垣資先生がメッセージを取り次いでくださいました。詩篇37:5〜、「思い通りにならない人生の幸い」。私たちは自分たちが思い通りに事が運ばないと幸いとは言えないと思いがちが、一番いいのは主の御心が実現することではないでしょうか。私たちの計画は途中でとん挫することもあります。でも、神の計画は決して変更されることがないからです。主にゆだねる(ころがす)ことの大切さを、先生のお証しをまじえてわかりやすく語ってくださいました。午後からの分かち合いも、先生を囲んで実に和気あいあいと楽しそうでした。私は高槻聖書教会でのメッセージでしたが、信徒の皆さんが本当によく聞いてくださって、語る方も励まされて帰ってきました。午後からは役員会、夕礼拝、卓球大会…と今日も盛りだくさんの一日でした。